取引先を広げていきたい、と考える食品業界の皆様へ

商品開発の共創パートナーが
見つかる

食品メーカー・卸・小売における商品開発の
相互提案を支援する、
オンライン・プラットフォーム

ローンチ前のテスト・ユーザーを受け付け中!(完全無料)
2021年・秋頃にサービスリリース予定!

食品業界が直面する課題

消費者や競合の変化が激しい世の中で、 これまで通りのやり方では事業を成長させていくのは困難に…
そんな中、こんなお悩みを抱えていませんか?

今まで通りの営業活動だけでは、
事業が伸び悩んでいる…

新しい商品開発や取り組みを広げたいが、
自社だけでは人やノウハウが足りない...

他の企業に提案する・される機会がなく、
最適な事業パートナーを見つけづらい…

他の企業に提案する・される機会がなく、
最適な事業パートナーを見つけづらい…

そのようなお悩みを、エスプレッソは解決します。


エスプレッソで出来ること

エスプレッソとは、もっと取引先や事業パートナーを広げたいと悩む方々が、今までよりも簡単に食品メーカー・卸・小売の間で商品開発の共創を相互に提案できる、食品業界に特化した提案マッチング・プラットフォームです。

提案を募集したい方

商品開発のパートナーを見つけるための
公募を簡単に作成

「自社の顧客層に合うPB商品を開発したい」、「新しい商品を共同企画・開発したい」などの公募を作成し、公開できる


自社だけでは実現しづらい商品開発以外の共創も、簡単にパートナーを募集できる

「共同で商談会を企画したい」、「同じ原料を共同購買したい」、「新規事業のテストユーザーを探している」などの公募を作成し、公開できる


他のユーザーからの提案や商談リクエストを受け取れる

自社の基本情報や、これまでの実績・反響などの情報を企業プロフィールとして公開可能。他の企業からの提案や商談依頼を受け取れ、取引のきっかけとなるやりとりが始められる

提案したい方

簡単入力で、自社の紹介ページをすぐに作成

掲載したい情報を選択・記入すると、すぐに自社の紹介ページを作成。サービス側が、オンライン上から更なる情報を自動で収集・更新


気になるテーマを登録しておくだけで、
希望に合う公募や企業をレコメンド

気になっているキーワードや共創テーマを登録しておくと、それに関連する最適な公募テーマやパートナー候補をサービスが自動でレコメンド


幅広い公募を検索でき、気になったものは
オンラインで簡単に提案

幅広い公募プロジェクトを検索でき、気に入ったものはすぐに提案に参加できる

エスプレッソを利用するメリット

新しい共創パートナーや
取り組みに出会える

自社にない強みを活かした
取り組みが始められる

自社単独で取り組むよりも
早く・効率的に始められる

自社にない強みを活かした
取り組みが始められる

主な共創テーマ(例)

売り場に合う商品を開発したい

季節に合う商品提案がほしい

新商品を共同企画・開発したい

商品を製造してほしい

共同での販売会を企画したい

新サービスのテスト
ユーザーになってほしい

商品を製造してほしい


利用の流れ

Step.1
自社に関する情報の登録
記入フォームに沿って、自社の情報や関心のあるキーワードを入力するだけ。簡単に、自社のトップページが出来上がります
Step.2
探している共創テーマの公募作成(または検索)
「こんな提案をしてほしい」、「こんな提案を一緒にしたい」という公募を作成したり、関心のある公募テーマを検索できます
Step.3
受け取った提案の確認(または提案の送信)
公募に対する提案が届いたらすぐに確認でき、提案者とのメッセージのやり取りが始められます
Step.2
探している共創テーマの公募作成(または検索)
「こんな提案をしてほしい」、「こんな提案を一緒にしたい」という公募を作成したり、関心のある公募テーマを検索できます

リリース前のテスト・ユーザー登録(完全無料)

ご登録いただいた方には、先行登録されたユーザーのみを対象としたクローズド版でのサービス提供にご招待させて頂きます。
また、サービスのリリース時のご案内をメールにてお届けします。

その他、お問い合わせは下記メールアドレスまでお願い致します。
hello@espresso-inc.jp
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

サービス提供者のご紹介

Kenta Okumura

・外資系コンサルティング会社の準パートナーとして、様々な食品小売・食品メーカー・消費財メーカーを中心に支援
・支援テーマとしては、新規事業・ 新商品開発、グローバルでの成長戦略策定、中期経営計画の策定、M&A戦略の策定、 および全社改革など多岐にわたる
・前職では、外資系証券会社の日本株アナリストとして、 機関投資家の投資判断を支援する各種調査・分析業務に従事